メニュー

条件確認と就労環境の整備

オフィス

就労後のサポートも大切

外国人の就職を受け入れる際には入国審査や就労ビザの取得のサポートや必要な手続きをしっかりとるのはもちろんですが、就職前の面接を重視するとともに、就職後も言葉や文化の面や生活面を含めてサポートを行い、将来のキャリアプランに即した就労ができるようサポートしてあげることが良好な関係を築いて、外国人労働者に継続的にしっかりと働いてもらううえで重要なポイントになります。不法就労がないように気を付けるのはもちろんですが、手続き面など形式的なことに終始してしまってはいけません。言葉や文化、食生活なども違う異国の地で不安なく働いて生活をし、それぞれの将来の目標や日本で就職する目的を達成できるようサポートしてあげることが大切になります。日本では外国人労働者が増加する一方で、技術研修生として来日しながら行方不明になってしまうケースや、外国人どうしで傷害事件などのトラブルを起こすケースなども少なくありません。面接の際にどんな目的で就職を希望し、どんな将来設計を抱いているのかを通訳などを交えて、しっかりと意思を確かめ、日本語のレベルなどもよく確認しておきましょう。就職後は言葉のサポートや食生活、生活面を含めてアドバイスや支援を行い、日本で働きながら生活することに慣れるようサポートを行いましょう。日本人スタッフとランチを一緒に楽しむなど、職場でのコミュニケーションを深めることもより良い関係づくりに繋がります。

Copyright© 2018 ビジネス拡大に役立つ新たな取り組みを知る【外国人を積極的に採用】 All Rights Reserved.