PC操作

目的意識を持って活動する

営業のコツとしては、とにかく商品を提供する前に、ニーズが誰で、どこにあるのかを明確にする事が大切です。また、人柄を売る商売ですから、人間的に魅力的になる必要があります。今、自分に何が足りないのか、まずはそこを調べる為にも冷静に自己分析しましょう。

詳しく見る

メニュー

レディ

知名度や収益向上もできる

周年事業は創業からの歴史が長い企業やお店にとっても、まだ新しいお店にとっても大切です。顧客や取引先へのアピールになり集客や売上アップにつながるほか、従業員に経営理念などを再認識させ、モチベーションアップの機会にもなります。

詳しく見る

オフィス

条件確認と就労環境の整備

外国人を就職させるうえでは単に手続き面のクリアだけでなく、言葉や文化の壁を乗り越えて、安心して日本で生活していけるようにサポート体制を用意することも大切です。将来の目的や目標に合わせて働けるよう環境づくりをしてあげましょう。

詳しく見る

男の人

利益を上げるためには

企業が利益を得るためには、企業が持っている品物やサービスを利用してもらう必要があります。そのためには営業が大切で、より多くの利益を得るためには営業のコツを知る必要があります。そのために、営業のコツを教えてくれる研修を行う会社が存在しています。

詳しく見る

男の人と女の人

外部委託が有効

会社の周年事業を開催する時は、イベント企画会社を利用することが有効です。特に初めて会社設立の周年事業を開催する時は段取りがわからないので、外部委託することを視野に入れます。イベント企画会社では、会場の確保、飲食物の準備、プログラムの作成等を代行してくれるので、段取りを決めることに非常に役立ちます。

詳しく見る

人材募集の新しい流れ

メンズ

セミナーの活用法

有効求人倍率が高まっている事情から、最近では企業の採用担当者が、予定通りに必要な人材を確保できずに悩むケースも多いです。また就職を希望している大学生に加えて、中高年も積極的に採用して、事業規模の拡大を実現するのが新たな流れです。留学生の中には工学系や情報通信系の学部や大学院で学ぶ人たちも多く、外国人を積極的に採用するのが静かなブームです。言葉の壁や習慣の違いもあるために、国内での就職を希望している外国人を採用する場合には、事前に綿密な計画を立てるべきです。コンサルティング会社が主催している、外国人の採用に関するセミナーを受講するのが、円滑に必要な人材を確保する近道です。新たに外国人を採用する場合には、事業内容や求めている人材の種類に合わせて、募集に向けた戦略を構築することが大切です。IT系企業が就職を希望している留学生を採用するためには、事前に給与体系や昇進のシステムを構築して、受け入れ態勢を万全にするのが理想的です。実力に応じて収入が増える年俸制を導入したり、社内の共通言語を英語にするなど、外国人が就職しやすいシステムを整えるべきでしょう。一方で地方のホテルや運輸関連企業も留学生の採用に意欲的であり、募集計画を具体化する過程で、インバウンド向けのセミナーに参加するのが一般的です。インバウンドセミナーでは、外国人観光客の受け入れに必要なノウハウも学べるので、ビジネスの拡大も円滑に行えるでしょう。

Copyright© 2018 ビジネス拡大に役立つ新たな取り組みを知る【外国人を積極的に採用】 All Rights Reserved.